メニューをスキップしてコンテンツ(本文)の先頭へ ここからメニューが始まります。メニュー数は9つあります。メニューのあとに本文が始まります。
これでメニューは終わりです。
ホーム > 週刊「こころの再生」  >  「こころの再生」府民運動@府立学校事業表彰式を行いました。

本文スタート週刊「こころの再生」情報

「こころの再生」府民運動@府立学校事業表彰式を行いました。

  3月26日(月)に平成23年度「こころの再生」府民運動@府立学校事業表彰式を、大阪府庁本館5階の正庁の間で開催しました。
  「こころの再生」府民運動では、学校における府民運動の推進を図るため、府立学校の児童生徒が、府民運動の趣旨を踏まえ、自主的・主体的に取り組んだ様々な地域活動等の中から、他校のモデルとなる取組みに対して、毎年度表彰しています。
 今年度は、全府立学校の中から8校が選ばれました。
  表彰後、教育長は「今回表彰した8校の活動は、いずれもすばらしい取組みで、府立学校に「こころの再生」府民運動が根付いてきていると実感した。是非これらの取組みを周りの皆さんや4月に入学してくる後輩にも引き継ぎ、さらに広げていってほしい。」とメッセージを送りました。

 画像は、表彰式の様子です  画像は、表彰式の様子です  画像は、表彰式の様子です  画像は、表彰式の様子です

 表彰校の代表生徒は「8月に東日本大震災被災地の高校生を大阪に迎え、交流することで、自分にも何かできるかもしれないと思い、12月に被災地のボランティア活動に参加しました。被災地ではたくさんの人々とふれあい、つながりあうことができました。これからも、積極的に色々な活動に参加し被災地の復興の力になっていきたい。」と語ってくれました。

 画像は、表彰式の様子です  画像は、表彰式の様子です

※各学校の取組みはこちらから

北摂つばさ高等学校の取組み

寝屋川高等学校定時制の課程の取組み

門真西高等学校の取組み

東住吉高等学校の取組み

長吉高等学校の取組み

堺工科高等学校定時制の課程の取組み

港南造形高等学校の課程の取組み

吹田支援学校鳥飼校の取組み