メニューをスキップしてコンテンツ(本文)の先頭へ ここからメニューが始まります。メニュー数は9つあります。メニューのあとに本文が始まります。
これでメニューは終わりです。
ホーム > 週刊「こころの再生」  > 「平成22年度大阪府中学校生徒会サミット」を開催しました。

本文スタート週刊「こころの再生」情報

「平成22年度大阪府中学校生徒会サミット」を開催しました。

  10月30日(土)に「平成22年度大阪府中学校生徒会サミット」を開催しました。
  一昨年から開催している「大阪府中学校生徒会サミット」は、昨年度から府内43全市町村生徒会代表が参加していますが、本年度も活発な意見交換が行われました。
  今年度は、86名の生徒会代表が参加し、午前の部では、「いい学校ってどんな学校」をテーマに、グループ討議を行い、「みんなあいさつができる学校」を選んだグループが多数を占めました。また、生徒たちが各々考える「わたしのオリジナルな学校」では、「規則を守れて笑顔があふれる学校」や「間違っていることは間違っていると言える学校」など、規律や規範が大切だと考えていることがわかりました。
  午後の部では、中西教育長も参加し、府議会議場において、「いじめ」をテーマに白熱した討論が繰り広げられました。「いじめを許さない雰囲気づくり」など、生徒たちは活発に意見を交わし、充実したサミットとなりました。

平成22年度大阪府中学校生徒会サミットの様子

 画像は、10月30日(土)平成22年度大阪府中学校生徒会サミットの様子です  画像は、10月30日(土)平成22年度大阪府中学校生徒会サミットの様子です  画像は、10月30日(土)平成22年度大阪府中学校生徒会サミットの様子です