HOME » 新着情報及びイベント情報等のお知らせ » 「こころの再生」府民運動 推進月間の取組み


新着情報及びイベント情報等のお知らせ

「こころの再生」府民運動 推進月間の取組み

 「こころの再生」府民運動では、11月を推進月間としており、今年度もパートナー企業・団体等と協働して府民参加型のイベントを開催するなど、積極的に啓発・周知活動を行いました。
 
 11月3日(土曜日・祝日)、4日(日曜日)には、万博記念公園で開催された「ロハスフェスタ万博2018AUTUMN」において、子どもたちのために楽しい体験コーナーを出展し啓発・周知活動を行いました。
 2日間で大人と子ども合せて約2,200人の方々が来場し、本府民運動について認識を深めました。参加した子どもたちは、「頑張りたいこと」や「“ありがとう”と思うこと」をカードに書く『「こころの再生」宣言』をした後、パートナー企業・団体が出展する体験ブースでワークショップ等を楽しんでいました。
 「勝ち色体験」ブースでは、親子で色彩心理分析を通して自分が元気なる色(勝ち色)を探す体験をしたり、「オリジナルキーホルダーづくり」と題したブースでは、府立布施工科高等学校から材料提供いただいたアクリル板のパーツを組み合わせて、カメやカブトムシなどのキーホルダーを試行錯誤しながら作ったりしました。また、大人の方には、アンケートにご回答いただき、本府民運動の啓発グッズを配布しました。
 
 イベント以外にも、以下のような啓発・周知活動を行いました。
   ◎ 各市町村等の広報誌に本府民運動の啓発記事を掲載しました。
   ◎ 道頓堀雪印メグミルクネオンに本府民運動の啓発の広告を掲示しました。
   ◎ 大阪府内の鉄道駅構内に啓発ポスターを掲示しました。
   ◎ 「平成30年度大阪府中学校生徒会サミット」では啓発グッズの提供とのぼりの掲揚を行いました。








一覧ページへ戻る
こころのサポーター こころのパートナー メールマガジン登録はこちら 子どもファーストデイ 3つの朝運動 まいど子でも運動

トップページへ